ここから本文です

参院選特番でAI活用。ビッグデータ分析で若者の動向調査

ニュースイッチ 7月4日(月)7時37分配信

テクノスデータサイエンス、フジの専門チャンネル生放送向けに提供

 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE、東京都新宿区)は、参議院議員選挙の開票結果を伝える選挙特番向けに、人工知能(AI)を活用したビッグデータ(大量データ)分析サービスを提供する。若者の利用が多い「ツイッター」などの情報源に対し、AIを使ってリアルタイムに分析。結果を選挙特番に反映させ、若者の選挙に対する意識や傾向を高精度に読み解く。

 サービスを導入するのは、10日19時58分からフジテレビのニュース専門チャンネルで生放送される参院選特番「みんなの選挙2016×ホウドウキョク」。TDSEが取り扱う米ネットベースのAI型ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)分析サービス「ネットベース」を提供する。

 今回の参院選は選挙権年齢が「18歳以上」に拡大。18、19歳の若者約240万人が有権者に加わる。同サービスを活用し、若い有権者の動向をAIで読み解く。

 特番ではソーシャルメディアで発信した情報が政党の支持や投票、得票数にどう影響するかを検証する。ネットユーザーの意識や世代間ギャップもリアルタイムに解析し、傾向を直感的に示す。こうした放送内容に同サービスを活用する。

 ネットベースは高度な自然言語処理技術により、ソーシャルメディア上での製品・サービスを高精度に分析できる。ツイッターのほか、「フェイスブック」や「Amebaブログ」、「2ちゃんねる」などのSNSを分析できる。また楽天やアマゾン、ヤフー、カカクドットコムなどの電子商取引(EC)サイトレビューも解析可能だ。

最終更新:7月4日(月)7時37分

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]