ここから本文です

JFE、ステンレス薄板 3年半ぶりCr系値上げ 7月契約1万円

日刊産業新聞 7月4日(月)12時2分配信

 JFEスチールは、国内店売り向けクロム系ステンレス薄板の7月契約価格について、現行比トン当たり1万円(約5%)引き上げる。最終用途である厨房向けや自動車部品向けの需要が堅調であることに加え、原料となるフェロクロム価格が今後上昇することが確実なため。コスト上昇分の一部を契約価格に反映し、再生産可能な収益レベルに引き上げたい考え。値上げは13年1―3月契約以来。

最終更新:7月4日(月)12時2分

日刊産業新聞