ここから本文です

【動画解説】台風1号、週後半に沖縄接近か 最新週間予報

ウェザーマップ 7月4日(月)11時42分配信

 日曜日に発生した台風1号が、今週後半にも日本列島に影響を及ぼすおそれがあります。今後の台風の動きと、週間予報について詳しく解説します。

 台風1号はまだ日本のはるか南にありますが、今後、発達しながら日本列島に近づいてくる見込みです。 
 6日(水)には強い勢力となり、7日(木)には非常に強い勢力まで発達して、沖縄地方に近づくおそれがあります。
 まだ進路は定まっていませんが、今後の台風の動きには注意が必要です。

 そして、台風の接近前からも、日本列島は不安定な天気となります。
 前線や湿った空気の影響をうけるため、しばらくは天気の急変に注意が必要です。
 
 東北や北陸では、6日(水)まで雨や雷雨となるでしょう。一方、沖縄は週の中頃から台風の影響で雨と風が強まり、荒れた天気となりそうです。
 また、西日本も、7日(木)以降は太平洋側を中心に台風の影響が出始めますので、最新の情報をご確認ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:7月4日(月)11時56分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。