ここから本文です

目玉のお父さんみたいな360度カメラ「Gear 360」、アメリカで発売開始

ギズモード・ジャパン 7月4日(月)20時10分配信

ころころっと可愛いやつ。

Samsungが今年2月にMWC(モバイル・ワールド・コングレス)発表した、360度映像が撮影可能なカメラ「Gear 360」。すでに世界で幾つかの地域では販売が開始されていたのですが、今回アメリカでも新たに発売されることになりました。

Gear 360はころっとカワイイ本体の前後に1,500万画素のカメラを搭載。4K解像度で迫力の360度映像や写真が撮影できます。またカメラレンズのf値が2.0で暗所での撮影にも強いなど、画質にもこだわったモデルです。

撮影した動画はmicroSDカードに保存し、Wi-Fiでスマートフォンに転送することもできます。また本体はIP53の防水防塵仕様となっており、それほどハードでなければ野外での撮影もこなします。

Gear 360のアメリカでの販売価格は350ドル(約3万6000円)。同じく360度カメラで好評なリコーの「RICOH THETA S」の4万円弱と、ほぼ同価格帯です。ただしGear 360は4K撮影が可能なので、コスパではGear 360に軍配が上がるでしょう。個人的にはニコンの360度カメラ「KeyMission 360」に期待しているのですが…まだこちらは販売されていないみたいですね。

なお現時点では日本未発売のGear 360ですが、日本のアマゾンでは輸入品が4万円強で販売されているようですね。今すぐ4Kの360度カメラを使いたい!という方はこちらをご検討ください。

source: THE VERGE, Samsung

最終更新:7月4日(月)20時10分

ギズモード・ジャパン