ここから本文です

ルヴァン杯、ニューヒーローは誰になる!? GS終了時点での途中経過発表 横浜の富樫らがランクイン

theWORLD(ザ・ワールド) 7月4日(月)7時30分配信

大宮から3人がランクイン

Jリーグは3日、「2016JリーグYBCルヴァンカップ」で 大会を通じて最も活躍が顕著だった23歳以下の選手に与えられる「ニューヒーロー賞」の途中集計結果(グループリーグ終了時)を発表した。

この賞は報道関係者の投票をもとに決定され、過去には2014年には今夏アウグスブルクに加入する宇佐美貴史や2004年にはフランクフルトで活躍する長谷部誠が受賞していた。前科の途中結果から新たに大宮アルディージャの山越康平と大山啓輔、ヴィッセル神戸の中坂勇哉が上位にランクインしている。

ニューヒーロー賞の得票上位選手は以下のとおり。
山越康平(DF/大宮アルディージャ)
江坂任(MF/大宮アルディージャ)
大山啓輔(MF/大宮アルディージャ)
中山雄太(DF/柏レイソル)
長谷川竜也(MF/川崎フロンターレ)
富樫敬真(FW/横浜F・マリノス)
神谷優太(MF/湘南ベルマーレ)
小塚和季(MF/アルビレックス新潟)
石田崚真(DF/ジュビロ磐田)
中坂勇哉(MF/ヴィッセル神戸)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月4日(月)7時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。