ここから本文です

ルヴァン杯、ニューヒーローは誰になる!? GS終了時点での途中経過発表 横浜の富樫らがランクイン

theWORLD(ザ・ワールド) 7/4(月) 7:30配信

大宮から3人がランクイン

Jリーグは3日、「2016JリーグYBCルヴァンカップ」で 大会を通じて最も活躍が顕著だった23歳以下の選手に与えられる「ニューヒーロー賞」の途中集計結果(グループリーグ終了時)を発表した。

この賞は報道関係者の投票をもとに決定され、過去には2014年には今夏アウグスブルクに加入する宇佐美貴史や2004年にはフランクフルトで活躍する長谷部誠が受賞していた。前科の途中結果から新たに大宮アルディージャの山越康平と大山啓輔、ヴィッセル神戸の中坂勇哉が上位にランクインしている。

ニューヒーロー賞の得票上位選手は以下のとおり。
山越康平(DF/大宮アルディージャ)
江坂任(MF/大宮アルディージャ)
大山啓輔(MF/大宮アルディージャ)
中山雄太(DF/柏レイソル)
長谷川竜也(MF/川崎フロンターレ)
富樫敬真(FW/横浜F・マリノス)
神谷優太(MF/湘南ベルマーレ)
小塚和季(MF/アルビレックス新潟)
石田崚真(DF/ジュビロ磐田)
中坂勇哉(MF/ヴィッセル神戸)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/4(月) 7:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています