ここから本文です

【動画】西日本で酷暑 関東は暑さ和らぐ(4日19時更新)

ウェザーマップ 7月4日(月)19時12分配信

ウェザーマップ

 5日(火)も、西日本を中心に厳しい暑さが続き、35℃を超える所がありそうです。一方で、関東や東北などでは4日(月)より気温が大幅に低くなり、暑さが和らぐでしょう。

 5日(火)は、オホーツク海高気圧の勢力が強まり、北日本や関東に湿った涼しい空気が流れ込むでしょう。関東や東北では暑さが和らぎそうです。予想最高気温は、東京で26℃、仙台で22℃と4日(月)より8℃前後低くなるでしょう。
 一方で、本州付近に停滞する梅雨前線の南側にあたる東海から九州・沖縄にかけては厳しい暑さが続くでしょう。予想最高気温は、大阪や福岡で35℃、名古屋で34℃です。熱中症に厳重な警戒が必要です。

 また、梅雨前線に近い東北南部や北陸では雨が降ったり止んだりしそうです。全国的にも雲が多く、西日本・東日本は午後から急な雨や雷雨の所があるでしょう。

 今後は台風による荒れた天気にも警戒が必要です。現在、台風1号が北上していて、6日(水)から7日(木)にかけて、勢力を強めて沖縄に接近するおそれがあります。最新の情報に注意してください。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:7月4日(月)19時12分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。