ここから本文です

仏教徒による大規模な反イスラムデモ、ミャンマー

AFPBB News 7/4(月) 11:38配信

(c)AFPBB News

【7月4日 AFP】ミャンマー西部ラカイン(Rakhine)州で3日、僧侶を含む大勢の仏教徒が、イスラム教徒の少数民族ロヒンギャ(Rohingya)人に関する政令に反対する、大規模な抗議デモを行った。

 アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)氏の民主主義政党が率いる新政権は、仏教徒と少数派のイスラム教徒との衝突を収めるため、ロヒンギャ人に対する名称を、「バングラデシュからの違法移民」という意味を持つベンガル人(Bengalis)ではなく、「ラカインのイスラムコミュニティー」とするようにとの政令を出した。これに対しラカイン州の仏教徒らは、仏教徒の州においてイスラム教徒の存在を認めるものだとし、今回の抗議デモを行った。(c)AFPBB News

最終更新:7/4(月) 11:47

AFPBB News