ここから本文です

【MLB】田澤と上原が登板も勝敗はつかず チームは21失点から一夜明け10点勝利

Full-Count 7/4(月) 8:39配信

田澤は1回2失点、上原は10球で3者凡退

 3日(日本時間4日)本拠地にエンゼルスを迎えたレッドソックスは10-5で勝利し、前日の屈辱的な21失点敗戦を跳ね返した。

日本人メジャー歴代セーブ数ランキング

 7-3で迎えた7回には田澤純一投手が登板。先頭ペティートに遊撃内野安打を許した後で1死を奪う。次打者シモンズの打球は左翼フェンスに直撃するが、審判はファウルと判定。ここでエンゼルスのソーシア監督がビデオ判定を要求し、協議の結果、判定は覆って二塁打となった。これで1死二、三塁となったところで、続くエスコバルに左翼線いっぱいに入る二塁打を浴びて2失点。後続を打ち取って、さらなる失点を防いだ。

 田澤の後を受け、8回にマウンドに上がった上原は、テンポいいピッチングを取り戻し、10球で3者凡退に締めた。

 試合はレッドソックスが逃げ切って勝利。2ケタ失点から一夜明け、2ケタ得点で白星を飾った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/4(月) 12:57

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]