ここから本文です

ルヴァンカップ決勝Tの組み合わせが決定 昨季CS決勝の対戦カード、広島とG大阪が激突

theWORLD(ザ・ワールド) 7月4日(月)8時11分配信

準々決勝第1戦は8月31日

「2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ」の組み合わせ抽選会が3日に行われた。

今季アジアチャンピオンズリーグを戦ったサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京の4チームは決勝トーナメントから出場する。抽選の結果、昨シーズンのチャンピオンシップ決勝の対戦カードが実現、ガンバ大阪とサンフレッチェ広島が激突する。浦和レッズはヴィッセル神戸と、FC東京アビスパ福岡と対戦する。準々決勝第1戦は8月31日、第2戦は9月4日に開催する予定となっている。

1992年以来「Jリーグヤマザキナビスコカップ」としてリーグカップを開催してきたが、スポンサーであるヤマザキナビスコ株式会社が今年9月1日からヤマザキビスケット株式会社に商号変更するため、今季の決勝トーナメントから大会名が「JリーグYBCルヴァンカップ」に変更されていた。

対戦カードは以下のとおり。

横浜F・マリノス 対 大宮アルディージャ
ガンバ大阪 対 サンフレッチェ広島

浦和レッズ 対 ヴィッセル神戸
アビスパ福岡 対 FC東京

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月4日(月)8時11分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]