ここから本文です

岩田剛典・高畑充希主演映画「植物図鑑」主題歌と、月9藤原さくら「Soup」、それぞれ首位獲得

E-TALENTBANK 7月4日(月)17時40分配信

株式会社レコチョクは、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2016年6月度」を発表。Flower「やさしさで溢れるように」がレコチョクランキング1位、そして藤原さくら「Soup」がアルバム部門首位を獲得した。

Flowerの12thシングルとなるこの楽曲は、JUJUの名曲のカヴァーで、 2016年6月4日(土)公開の映画『植物図鑑 運命の恋、 ひろいました』(主演:岩田剛典、 高畑充希)主題歌。2016年5月25日(水)よりデジタル先行配信を開始、レコチョクデイリーランキングでは映画公開直前の6月3日(金)付から5日間連続で1位を獲得した。また、6月10日(金)テレビ朝日系「ミュージックステーション」の生出演を受けて、6月9日(木)から4日間連続で1位に返り咲いている。6月8日(水)、6月15日(水)発表の週間ランキングで連続1位を獲得し、配信開始から現在まで1カ月以上トップ10内にランクインするロングヒットとなり、6月度に最もダウンロードされた楽曲となった。

また、「アルバムランキング」は、 藤原さくら「Soup」が2016年6月度の1位を獲得。藤原さくらは2016年6月13日(月)に最終話を迎えたフジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』にヒロイン役“佐野さくら”として抜擢された20歳のシンガーソングライターだ。主演の福山雅治が作詞・作曲を手掛けたドラマ主題歌「Soup」、劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」、そしてカバー曲「500マイル(佐野さくら with 神代広平 Ver.)」を含むシングル「Soup」は、6月8日(水)の配信開始と同時に7日間連続1位を獲得。6月15日(水)付の週間ランキングでも1位を獲得した。また、6月17日(金)の「ミュージックステーションSP」歌唱後、6月18日(土)付、19日(日)付のアルバムデイリーランキングで1位に返り咲き、6月中はトップ10以内にランクインするなど2016年6月度の月間ランキングで首位を飾った。

最終更新:7月4日(月)17時40分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。