ここから本文です

幸運の招き猫をゲットしろ 招き猫マニアが選び方を紹介します。

マネーの達人 7/4(月) 5:30配信

招き猫の種類は無数にある

招き猫。知らない人はいないだろう、猫の姿をした置物だ。

ちょっと古めの食堂とか、あとは宝くじ売り場にも小さいものが置いてあったりするんだけど、僕は招き猫が大好きだ。

一口に招き猫と言っても、その種類は無数にある。日本各地、地域によって姿も素材も違うのだ。

■静岡招き猫

等身が本物の猫に近く、細めた目と添えられた左手は、まるで毛づくろいをしているように見える。

■豊岡張子招き猫

見た目にも華美で色も鮮やか。

見るからに福を呼び寄せそうなルックスをしているのが特長だ。

■八王子招き猫

ファニーな表情なんて、もうたまらない!

と、このように、招き猫を語らせれば延々文字を連ね続けることができるほどの、要は招き猫マニアなのである。

今回は、そんなマニアな僕が、金運に効果がある招き猫の選び方について、ご紹介したいと思う。

招き猫は種類によって呼ぶ福が異なる!

「宝くじで高額当選をしたい」
「商売を繁盛させたい」

と考えるのなら、運気を呼び込むお膳立ては欠かせないと、個人的には思う。

そして、そのお膳立てには招き猫はもってこいのアイテムなのだ。

■招き猫がどっちの手を挙げているか?

ただ、挙げる腕の左右の違いによって、呼び込む福の意味合いがちょっと異なるのは覚えておきたいところ。

ほとんどの招き猫は、最終的に財運を呼んで来るんだけど、その過程にしっかり合った招き猫でないと、効果が上手く発揮されなかったりする。

■左手が挙がっている招き猫

具体的に言えば、左手が挙がっている招き猫は、商売運をもたらすもの。

いわゆる「千客万来」を司るのが、左手ということだ。

だから商売人は、是非とも事務所や店舗にこういう招き猫を置いておくといい。

■右手が挙がっている招き猫

右手が挙がっている招き猫の役割はと言えば、こちらはダイレクトな金運をもたらす。

俗に「金運招福」なんて言われるのがこちらのタイプ。

僕のようにやたらめったら「宝くじが~」なんて言ってるダメ人間には、こっちの猫が合っている。

実際、僕もこの手の招き猫を所有してから高額当選の経験もあるので、効果がないとも言い切れない。

1/2ページ

最終更新:7/4(月) 5:30

マネーの達人