ここから本文です

ルヴァン杯準々決勝で広島と激突するG大阪 キャプテン遠藤「アウェイでは点をたくさん取りたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月4日(月)8時30分配信

「手強い相手」

3日、「2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ」の組み合わせ抽選会が行われ、ガンバ大阪は準々決勝で昨季のJ1年間王者のサンフレッチェ広島と対戦することが決まった。

ガンバ大阪からオープンドローに参加したキャプテンの遠藤 保仁は、昨シーズンのチャンピオンシップ決勝戦と同カードとなったことについては「独特のスタイルを持ったチームで手強い相手だと思いますが、どこが相手でもいいと思っていたのであまり何も思わなかった」とコメントした。Jリーグの公式サイトが伝えている。

そして「アウェイゴール・ルールがあるので、アウェイでは点をたくさん取りたい。最初の試合をものにできればアドバンテージは大きくなるし、逆にやられると苦しくなる。やっぱり初戦が大事」と決勝トーナメントの戦い方について語った。

ガンバ大阪のルヴァンカップ準々決勝は、第1戦がアウェイで8月31日に、第2戦はホームで9月4日に開催される予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月4日(月)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合