ここから本文です

愛犬と永遠に?人気を博す韓国の犬クローン病院

AFPBB News 7月4日(月)16時59分配信

(c)AFPBB News

【7月4日 AFP】ペットクローン技術で世界をけん引する韓国スアム生命工学研究院(Sooam Biotech Research Foundation)が運営する病院が、愛犬家に飼い犬との「永遠」の時間を提供している。費用は決して安くはない。しかし、愛犬を失った悲しみを癒やす完璧な「後任」を求めるセレブリティーや富豪らを顧客に、商業的に成功を収めている。2006年以降、同病院はおよそ800匹のクローン犬を誕生させた。

 1996年にクローン羊「ドリー(Dolly)」が誕生して以来、クローンに関しては、その是非を問う論争が続いている。6月29日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7月16日(土)12時47分

AFPBB News