ここから本文です

[移籍]左サイドバックの絶対的レギュラーがリオ行きの福岡、元日本代表SBを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/4(月) 8:40配信

駒野が半年間でFC東京を離れる

FC東京は3日、DF駒野友一がアビスパ福岡に半年間の期限付き移籍することを発表した。

かつてサンフレッチェ広島やジュビロ磐田、日本代表でも活躍し、今季から戦いの場をFC東京に移した駒野だが、同クラブではリーグ戦開幕前に負傷。復帰後もレギュラーポジションを獲得できず、J1リーグ戦は1試合のみに留まっていた。

加入から半年間でクラブを去る決断をした駒野は公式サイトを通じて「短い期間でしたが、応援していただきありがとうございました」コメント。「怪我が続いてしまい、チームに迷惑を掛けてしまったという思いが強いです。今回、期限付き移籍という決断をしたからには、福岡のJ1残留という目標に向けて頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」とサポーターに伝えている。

加入が決まった福岡は18節を終えて最下位に沈んでおり、J1リーグ残留圏の15位までは6ポイント離されている。また、主力選手であるDF亀川諒史がリオデジャネイロオリンピックを戦うU-23日本代表メンバーに選出されており、8月は最大5試合に欠場することが決定。その亀川と同じくサイドバックを主戦場とする駒野は、新天地で若き日本代表が抜ける穴を埋めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/4(月) 8:40

theWORLD(ザ・ワールド)