ここから本文です

3日前と同じクラス 砺波市の中学校で給食に異物/富山

チューリップテレビ 7/4(月) 20:13配信

 砺波市の出町中学校で4日出された給食の親子煮に、ビニール片が混入していたことがわかりました。
 この学校では、3日前にも給食の中から『画びょう』が見つかったばかりでした。
 給食の『親子煮』からビニール片が見つかったのは、砺波市立出町中学校の3年7組です。
 砺波市教育委員会によりますと、男性生徒が食べようとしたところ、『親子煮』を入れたお椀の中にビニール片が入っていたということで、口をつける前に気づいたため、けがはありませんでした。
 このクラスでは、先週金曜日も、給食の中に『画びょう』が混入していました。
 給食を調理した砺波市学校給食センターでは、4日、市内の小・中学校と幼稚園、あわせて19施設におよそ4800食を提供しましたが、ほかの施設の給食に異物の混入はなかったということです。
 給食センターの調理場では、ビニール袋に入っている食材をハサミで切る際は、切れ端が出ないよう、厳重に注意をしているということで、砺波市教育委員会では学校内で混入した可能性もあるとみて原因を調べています。

チューリップテレビ

最終更新:7/4(月) 20:13

チューリップテレビ