ここから本文です

錦織は第2セット途中でリタイア、チリッチが8強入り [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/4(月) 22:16配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス4回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)は第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦。チリッチから6-1 5-1の時点で錦織が棄権を申し入れ、チリッチのベスト8進出が決まった。試合時間は43分。

錦織が4回戦進出、次はチリッチと対戦 [ウィンブルドン]

 錦織はチリッチに2014年の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)決勝で3-6 3-6 3-6で敗れて以降は2連勝していたが、この結果で対戦成績は錦織から7勝4敗となった。前回の対戦は昨年の東京(ATP500/ハードコート)の準々決勝で、錦織が3-6 7-5 6-3で勝っていた。

 ウィンブルドンには7年連続8度目の出場となる錦織は、2014年の4回戦進出がこれまでの最高成績。昨年はシモーネ・ボレッリ(イタリア)を6-3 6-7(4) 6-2 3-6 6-3で破ったあとの2回戦を、左脚ふくらはぎ故障の悪化で棄権していた。

 チリッチは3年連続の8強入り。初のベスト4をかけた準々決勝で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)とスティーブ・ジョンソン(アメリカ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Kei Nishikori of Japan looks dejected after retirement during the Men's Singles fourth round match against Marin Cilic of Croatia on day seven of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:7/4(月) 22:21

THE TENNIS DAILY