ここから本文です

遂に“ペップ・シティ”誕生! 就任会見に臨んだ新指揮官「私の究極の目的は……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/4(月) 20:10配信

素晴らしいフットボールを見せられるか

とうとう彼のイングランドにおける挑戦が始まった。昨季バイエルン・ミュンヘンを指揮していたスペイン人監督ペップ・グアルディオラが、マンチェスター・シティの就任会見に臨んでいる。

多くのメガクラブが招聘に躍起となった名将も、いよいよプレミアリーグへ参戦を果たす。バルセロナでは就任1年目から3冠を成し遂げ、ドイツではリーグとカップを制した名将が、新たなクラブでその意気込みを語っている。マンチェスター・シティの公式サイトがペップのコメントを伝えた。

「私の掲げる究極の目的はフットボールを楽しみ、そして誇りに感じることだ。もちろんそうなるためにはまず情熱が重要だ。可能な限り素晴らしいサッカーをするためにもね。そして、毎試合をきちんと戦っていくことだ。ファンがサッカーを楽しみ、プライドを持ってもらうことが私の望みだね。仮にタイトルを獲得しても、サポーターが栄誉に浸れないのであれば意味はないからだ。シティの指揮官になるということは一つの挑戦だが、私だけで何かを達成できるはずはない。周囲の協力が必要だ。チームとは特別な信頼関係を築いていきたい。何より重要なことだからね」

今後誰を獲得し、どのような戦術を敷くことになるのか。世界中が彼の采配に目を光らせることになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/4(月) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報