ここから本文です

人生を変えたウェールズ代表FWのクライフターン、「世界中からオファーがある」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/4(月) 20:30配信

“就活”大成功か

一つの「クライフターン」で人生が一気に変わろうとしている。

EURO2016にウェールズ代表として参加しているFWロブソン・カヌ。同選手は昨季まで所属していたレディングとの契約が切れ、無所属という状態で大会に臨んでいたが、今大会の活躍により瞬く間に人気銘柄となっている。

特に鮮烈な印象を与えたのはEURO準々決勝のベルギー戦でのゴールだ。ペナルティーエリア内で鋭いクライフターンを炸裂させると一気にDF3人を振り切り、得点を挙げている。そんな同選手が今後の去就について英『BBC』で話した。

「世界中からオファーがあるよ。プレミアリーグでプレイしたいという気持ちを隠すつもりはないし、あそこがベストなんだ。このような状況になって本当に面白いよ。決断するのはEUROが終了してからだね」

実際、同選手にはプレミアリーグ王者レスターやスウォンジーなどが興味を示しているという噂がある。大会後どのような決断をすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/4(月) 20:30

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています