ここから本文です

[移籍]バルセロナ、デニス・スアレス復帰が決定 2016-17シーズンに向け初補強

theWORLD(ザ・ワールド) 7月4日(月)22時22分配信

武者修行を終えてトップチームへ

バルセロナの今夏最初の補強が決まった。バルセロナは保有権を持つデニス・スアレスに対してビジャレアルからの買い戻しオプションを行使した。クラブの公式サイトが伝えている。

バルサとデニス・スアレスは新たに4年間の契約を結ぶ。バルセロナはビジャレアルに325万ユーロを支払ったと見られており、契約解除金は5000万ユーロに設定されている。5日にメディカルチェックを行い、入団発表は6日に行われる予定となっている。

現在22歳のデニス・スアレスは元々バルセロナBに所属し、2014-15シーズンにセビージャへローン移籍するとUEFAヨーロッパリーグ優勝に貢献。昨シーズンは出場機会を求めてビジャレアルに移籍した。ビジャレアルではマルセリーノ・ガルシア・トラル監督に信頼され、レギュラーポジションを獲得。リーグ戦33試合で4得点7アシストを記録し攻撃の起点として躍動した。

昨季、MSNに依存し終盤で失速しかけたバルセロナにとって、MSNのバックアッパーを務められる選手の復帰は大幅な戦力アップとなる。武者修行を終えたデニス・スアレスは、プレシーズンからチームに合流する。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月4日(月)22時22分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。