ここから本文です

ロズベルグ「接触を起こしたのはルイス。インにいた僕に権利があった」:メルセデス オーストリア日曜

オートスポーツweb 7月4日(月)0時37分配信

 2016年F1オーストリアGP決勝で、メルセデスのニコ・ロズベルグは4位だった。

2016年第9戦オーストリアGP ニコ・ロズベルグに迫るルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 決勝=4位
(ルイス・ハミルトンとの接触について語り)コーナーに少し深く入った。でも問題ない。僕がイン側にいたからだ。僕に権利があった。

 ルイスがターンインして接触が起こった。すごく驚いた。

 僕たちはバトルをしていた。僕はブレーキに少し苦しんでいた。終盤、少し温度が上がっていた。タイヤはデグラデーションを起こしていた。それでルイスにチャンスが生まれた。

 それでもポジションを守ってフィニッシュできると確信していた。イン側にいたのは僕だ。強いポジションにいたんだ。

 すごくがっかりしている。このスポーツでは時に信じられないことが起こる。

 今回は勝てると確信していた。なのに最終ラップで勝利を失った。本当に厳しい。

(アクシデントについてと、ひどいダメージを負ったマシンで走り続けたことについて審議中になっていることについて)スチュワードにどう話すか、まだ考えていない。まだ振り返っていないからだ。今はただただ悔しい。こんなことが起きて、こんな風に勝利を失ったことが。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月4日(月)3時15分

オートスポーツweb