ここから本文です

アロンソ「3周目からエンジンが不調に。なんとか1点をつかみたかったが…」:マクラーレン・ホンダ オーストリア日曜

オートスポーツweb 7月4日(月)12時1分配信

 2016年F1オーストリアGP決勝で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはESバッテリーパックシステムのトラブルによってリタイアした。

2016年第9戦オーストリアGP フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)がリタイア

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ 決勝=リタイア
 今週末は不運だった。今日のレースもきつかった。3周目か4周目からエンジンがうまく機能しなくなり、バッテリーの問題によりパワーを失った。レースの最初からずっとリタイアの危機にさらされていたんだ。
 
 でもトップ10のすぐ下あたりを走っていたので、1ポイントが手の届くところにあると分かっていた。そのため完走を目指し続けたが、最終的にはそれもかなわなかった。

 
 今週末に発生した問題から学ぶ必要があるが、同時にポジティブな要素にも目を向けたい。昨日の変わりやすいコンディションで僕らのマシンは高い競争力を示したし、ジェンソン(・バトン)は今日チームのために大量のポイントを稼いだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月4日(月)12時3分

オートスポーツweb