ここから本文です

ベッテル「謎のタイヤバースト。戦略が原因じゃない」:フェラーリ オーストリア日曜

オートスポーツweb 7月4日(月)6時12分配信

 2016年F1オーストリアGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはタイヤバーストによりリタイアに終わった。

2016年第9戦オーストリアGP コースアウトの後、自らマシンを押すセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=リタイア
 右リヤタイヤが壊れたとき、僕は何も感じなかったというか、感じた時にはもう手遅れだった。とにかく突然バーストしたんだ。それ以前には何の兆候もなく、すべてが正常だった。
 
 ピットウォールの人たちとも話したけど、その前の周と何の変わりもなく、ペースも同じだった。タイヤのフィーリングにもラップタイムにも異常はなかった。どうしてあのタイヤがバーストしたのか、まったく謎としか言いようがない。

 僕らは、あのセットのタイヤでできるだけ長く走ろうと考えて、それを前提にレースを組み立てていた。だけど、あれが特にアグレッシブな戦略だったとは思わない。同じタイヤでもっと長く走ったドライバーは大勢いるのだから。

 まだ残りのレース数は十分にあるとはいえ、ここでリタイアしたのが痛手であることは間違いないね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月4日(月)6時14分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]