ここから本文です

ナッセ「最後尾から、ここまで挽回できれば大満足」:ザウバー オーストリア日曜

オートスポーツweb 7月4日(月)10時33分配信

 2016年F1オーストリアGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位、フェリペ・ナッセは13位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=15位
 期待外れのレースだった。僕らは週末を通してペースがよくなかった。今日は気温が下がったことが助けになるかもしれないと期待していたが、そうはならなかった。フロントタイヤにかなり苦労した。

 次の週末に気持ちを切り替えなければ。シルバーストンには新しいチャンスがあるから、次で巻き返そう。

フェリペ・ナッセ 決勝=13位
 グリッド最後尾からスタートしたことを考えれば、自分のレースに満足していいと思う。序盤には長い間トップ10圏内を走った。ソフトタイヤでのペースは割とよかったよ。

 セーフティカーが出た時、スーパーソフトタイヤへの交換でピットインするには早すぎたので、ステイアウトすることにした。

 全体的にみて、これは今日可能な最大限の結果だと思う。ここから、さらに向上していこう。今後の週末が楽しみだよ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月4日(月)12時57分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。