ここから本文です

クビアト「ドライバー人生の90%は、つらいこと。次は残りの10%が来ますように」:トロロッソ オーストリア日曜

オートスポーツweb 7月4日(月)10時55分配信

 2016年F1オーストリアGP決勝で、トロロッソのダニール・クビアトはリタイア、カルロス・サインツJr.は8位だった。

2016年第9戦オーストリアGP ダニール・クビアト(トロロッソ)が予選でクラッシュ

■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト 決勝=リタイア
 不運続きの週末だった。僕は今日のレースをピットレーンからスタートして、コースを1周しただけで終えなければならなかった。原因はメカニカルトラブルのようだけど、正確なところはよく調べてみないとわからない。つらい結果だが、これもレースだ……。

 言うまでもなく、いまは悔しさでいっぱいだけど、明日の朝にはまた前へ進む力とともに目覚めるだろう。こういうときには、以前ある人に言われたことを思い出すようにしている。「レーシングドライバーの人生の90%は、つらいことで占めれられるが、残りの10%は最高にすばらしくて、それだけのためにやっていく価値がある」という言葉だ。

 来週のシルバーストンでは、また「残りの10%」が来ることを願うよ! もちろん、それを実現するための努力もするつもりだ。

カルロス・サインツJr. 決勝=8位
 今日のレースにとても満足している。決して楽なレースではなかっただけにね!

 後方からのスタートだったけど、スタートはうまく決まってレース序盤はトップ10に食い込むことができた。ところが、セーフティカーラン中に2度目のピットストップをしてコースに戻ったら、最後尾近くまで順位が落ちていたんだ……。

 それを考えると、ソフトタイヤで35周を走った最後のスティントが、とても良かったということになるね。次から次へとオーバーテイクして8位まで挽回したのは、ちょっと予想外と言えるほどだった。何しろレースの折り返し点では、僕は15位だったのだから。

 土曜日があまりうまく行かなくて、レースで取り戻そうと頑張ってきたから、好成績で週末を締めくくることができてうれしいよ。次回はもっと上位のグリッドでスタートして、さらに多くのポイントを目指して戦えるように、予選をうまくやらないといけない。僕らにはそれができるという自信があるし、次の週末のシルバーストンを楽しみにしている。シルバーストンは、スパと並んで僕の大好きなコースだ。次のレースもプッシュし続けるよ!

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月4日(月)12時59分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。