ここから本文です

イエス 2016年11月にジャパン・ツアー決定

Billboard Japan 7月4日(月)11時20分配信

 イエスが『海洋地形学の物語』より「神の啓示」「儀式」の完全再現と、『イエスソングス』の楽曲をメインに名曲の数々を披露するジャパン・ツアーが2016年11月に決定した。

 1968年にロンドンで結成されたプログレッシヴ・ロックのパイオニア=イエス。クラシックの影響を受けたアレンジの長編の曲、複雑な拍子、三つのパートに分かれる高音ハーモニー、超絶なテクニック、ドラマチックでダイナミックな韻律の変化、抽象的な歌詞、派手なアルバムジャケット、謎めいたライブ・パフォーマンスで知られている。

 1970年代に8枚のアルバムを全英チャートのトップ10に送り込み、プログレッシヴ・ロックにとどまらない、イギリスを代表するアーティストとしての地位を確立。また、1983年にはアルバム『ロンリー・ハート』から同名シングルが全米No.1ヒットを獲得し世界的な大ヒットとなった。

 2014年11月にはアルバム『こわれもの』『危機』完全再現に加え、大ヒット曲&7月にリリースされたニュー・アルバム『ヘヴン&アース』からの楽曲を演奏する日本ツアーを敢行。大反響を巻き起こした。明けて2015年、8月よりTOTOとの北米28か所ジョイント・ツアーの日程が発表された。 同年5月、クリス・スクワイア(B.)が急性骨髄性白血病の治療のためにツアー不参加、代理でビリー・シャーウッドがツアーに参加することが発表された。

 同年6月28日、ツアーを前にしてクリス・スクワイア(B.)が死去。アラン・ホワイト(Dr.)がバンドを代表し、クリスの遺志を尊重してバンド活動を継続する意向を表明。ビリー・シャーウッドが正式メンバーとして迎えられ、ツアーも敢行された。

 そして今秋、待望の来日公演が決定。現在のラインナップはスティーヴ・ハウ(G.)、アラン・ホワイト(Dr.)、ジェフ・ダウンズ(Key.)、ジョン・デイヴィソン(Vo.)、ビリー・シャーウッド(B.)。今回の日本公演は『海洋地形学の物語』から「神の啓示」「儀式」の完全再現と、『イエスソングス』の楽曲をメインに、名曲の数々を披露する予定となっている。

◎公演情報
東京 2016年11月21日(月)、22(火)、28(月)、29(火) 
Bunkamuraオーチャードホール
チケット:S 10,000円 A 9,000円(座席指定・税込)
一般発売 7月23日(土)~

大阪 2016年11月24日(木) 
オリックス劇場
チケット:S 10,000円 A 9,000円(座席指定・税込)
一般発売 7月30日(土)~

名古屋 2016年11月25(金) 
Zepp Nagoya
チケット:10,000円(1Fスタンディング/1F、2F指定席・税込)※ドリンク代別途
一般発売 後日発表
INFO: http://udo.jp

来日メンバー(予定)
スティーヴ・ハウ(G.)
アラン・ホワイト(Dr.)
ジェフ・ダウンズ(Key.)
ジョン・デイヴィソン(Vo.)
ビリー・シャーウッド(B.)

最終更新:7月4日(月)11時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。