ここから本文です

今井麻美 生駒里奈主演『コープスパーティー』最新作主題歌「砂漠の雨」MVショートVer.公開&Sg発売記念イベント開催も

Billboard Japan 7月4日(月)19時55分配信

 今井麻美が、7月27日に発売する17thシングル『砂漠の雨』のMVショートVer.を公開した。(https://youtu.be/-bDkfRRGKqg)

その他 画像一覧

 本シングル表題曲「砂漠の雨」は、生駒里奈(乃木坂46)主演の映画『コープスパーティー Book of Shadows』主題歌でも話題となっていることもあり、是非本MVをチェックしてほしい。

 これに併せて、発売記念キャンペーン開催も決定。東京、名古屋、大阪の3都市6会場での開催となる。詳しい参加情報などは今井麻美公式HPにて掲載中だ。


◎シングル『砂漠の雨』
2016/7/27 RELEASE
[DVD付盤] FVCG-1380 2,300円+税
オリジナルフォトジャケット仕様
DVD:「砂漠の雨」MV&メイキング映像
[通常盤] FVCG-1381 1,700円+税
オリジナルフォトジャケット仕様
<CD(各盤共通)>
01.砂漠の雨
(作詞:森由里子/作曲:濱田智之/編曲:伊藤俊/ストリングス編曲:濱田智之)
02.sp-RING-time
03.M's カーニバル
04.~06.各off Vocal
<発売記念イベント>
8月6日(土)AKIHABARAゲーマーズ本店
OPEN 12:30 / START 13:00 / END 14:00(予定)
内容:トーク&LIVE
8月20日(土)HMV&BOOKS TOKYO 
OPEN 12:30 / START 13:00 / END 14:00(予定)
内容:トーク&LIVE
8月27日(土)ゲーマーズなんば店 
OPEN 12:30 / START 13:00 / END 14:00(予定)
内容:トーク&LIVE 
8月28日(日)アニメイト名古屋店(会場:第3太閤ビル)
OPEN 12:30 / START 13:00 / END 14:00(予定)
内容:トーク&LIVE
9月3日(土)とらのあな秋葉原店C 4Fイベントフロア 
OPEN 12:30 / START 13:00 / END 14:00(予定)
内容:トーク&LIVE
9月10日(土)HMVエソラ池袋店 
OPEN 12:30 / START 13:00 / END 14:00(予定)
内容:トーク&LIVE
※参加方法:各店舗によって参加条件が異なりますので、詳しくは公式HPにて

◎今井麻美『砂漠の雨』×映画『コープスパーティー Book of Shadows』キャンペーン
7月27日発売、今井麻美『砂漠の雨』(DVD付盤 FVCG-1380、通常盤 FVCG-1381)に封入されている応募はがきを送ると、下記プレゼントが当たります。
<商品>
A賞:今井麻美×前田希美直筆サイン入り映画『コープスパーティー Book of Shadows』パンフレット(20名様)
B賞:プリントサイン入りオリジナルポストカード(100名様)
※A賞、B賞は選べません。

◎映画『コープスパーティー Book of Shadows』
2016年7月30日よりシネ・リーブル池袋、立川シネマシティほか
全国順次ロードショー+「ニコニコ」ネットシネマ同時公開
<ストーリー>
残酷な運命の歯車が再び廻り始める……。15年以上の人気を誇る伝説のホラーアドベンチャーゲーム原作『コープスパーティー』。2015年8月、国民的アイドル乃木坂46・生駒里奈を初主演に迎え、実写映画として劇場公開。10月までロングラン公開し、動員人数1万人を超えるスマッシュヒットを記録。そして遂に、シリーズ最新作『コープスパーティーBook of Shadows』予告編を公開!
<出演>
生駒里奈(乃木坂46)/前田希美、池岡亮介、石川 恋、水石亜飛夢、JUN(BEE SHUFFLE)
喜多陽子、松浦愛弓、内藤穂之香、石森虹花(欅坂46)/青木玄徳
<スタッフ>
原作:Team GrisGris /5pb.Games(MAGES.)
監督:山田雅史 脚本:赤松義正 脚本監修:祁答院 慎
主題歌:今井麻美「砂漠の雨」(5pb.Records)

(c)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

最終更新:7月4日(月)19時55分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。