ここから本文です

欅坂46・守屋茜、困難な撮影も「全員で乗り越えられる」 “先輩”紺野あさ美もエール

クランクイン! 7月4日(月)6時0分配信

 テレビ東京系列新ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の製作発表記者会見が3日に行われ、本作で連続ドラマ初主演となるアイドルグループ・欅坂46が登壇した。報道陣から司会者の元モーニング娘。で現在テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美に「アイドルの先輩として欅坂46の皆さんにアドバイスがあれば」との質問が挙がり、先輩から後輩へエールを贈る場面もあった。

【関連】欅坂46出席『徳山大五郎を誰が殺したか?』製作発表記者会見<フォトギャラリー>


 本作は企画・原作を秋元康が手掛ける、誰も観たことのないミステリー&コメディ学園ドラマ。ある朝、担任男性教師の遺体が教室に横たわっていた。しかし、通報せずに思わず死体を隠してしまった生徒たちは、しばらくの間担任の“死体”と共に過ごさねばならなくなってしまった。ドラマでは、非日常的な日常を通して、イマドキの女子高生たちの一見、自分勝手で残酷な行動と、その裏に秘めた素顔が描かれる。

 積極的に犯人を捜そうとする役どころの平手友梨奈は「せっかく欅坂46の全員が主演ということなので、いい作品にしたいと思います」と意気込みを語り、体育会系グループのリーダー格役の守屋茜は「全員が主役させていただけるのが本当にうれしくて、撮影で難しいことがあっても全員で乗り越えられるので楽しみです」と心境を明かした。学級委員長役の菅井友香は「学級委員長になったのは初めてだったので、メンバーに学級委員長のバッジを自慢して見せて回りました」と笑いを誘っていた。

 また、報道陣からアイドルの先輩としてアドバイスを求められた紺野アナウンサーは、ドラマの内容に掛けて「今、大変かと思いますけど、すごいチャンスをもらっていると思うので、“遺体”と向かい合って頑張ってほしいです」と欅坂46のメンバーへエールを贈った。

 テレビ東京系ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(毎週土曜24時20分)は、7月16日放送スタート。

最終更新:7月4日(月)13時0分

クランクイン!