ここから本文です

GACKT、怪人二十面相役で声優出演! ミステリアスな世界的犯罪者を演じる

クランクイン! 7月4日(月)12時33分配信

 アーティストのGACKTが、10月から放送予定のTVアニメ『TRICKSTER‐江戸川乱歩「少年探偵団」より‐』に、怪人二十面相役の声優として出演することが分かった。さらに本作のオープンニングテーマ曲もGACKTの『キミだけのボクでいるから』(アルバム『LAST MOON』に収録)に決定した。

【関連】『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』<フォトギャラリー>


 本作は、江戸川乱歩の小説『少年探偵団』を原案に、近未来の東京を舞台にしたオリジナルアニメ。謎の探偵・明智小五郎の下に集う少年探偵団のメンバーの一人・花崎健介は謎の少年、小林芳雄と出会う。『正体不明の靄(もや)』により「死ねない」身体となってしまった小林は、自身の死を望み、他人との接触を拒んでいた。小林と花崎の出会いはやがて、世紀の犯罪者である怪人二十面相と明智小五郎の因縁と絡み合い、二人の運命を動かしていく…
 
 GACKTが演じる怪人二十面相は、国籍・性別・年齢すべてが不明の世界的な犯罪者であり、青年から老人、果ては女性にまで変装して少年探偵団の敵として暗躍する。PEACH‐PITがデザインするミステリアスで妖艶な容姿と、GACKTの魅惑的な声で描かれる新しい怪人二十面相は本作の見どころの一つとなっている。
 
 GACKTは「江戸川乱歩『少年探偵団』を近未来の東京に舞台をおいた作品ということで、小林少年は、どうなるのだろう?相棒の花崎少年とは、どんな少年なのか?名探偵明智小五郎はどんな活躍をするのか?そしてボクが演じる“怪人二十面相”は!?と、今からとても楽しみな作品となっています」と本作への期待をコメントしている。

最終更新:7月4日(月)12時34分

クランクイン!