ここから本文です

【第13回】ファンが選ぶ「週間MVP」 日ハム・大谷が4度目、ヤクルト・山田が2度目の受賞!

ベースボールキング 7/4(月) 16:00配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が13回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第13回は、6月27日(月)から7月3日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第13回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:197、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 840ポイント 大谷翔平(日本ハム)
2位 350ポイント 石川歩(ロッテ)
3位 224ポイント 内川聖一(ソフトバンク)

<セ・リーグ>
1位 751ポイント 山田哲人(ヤクルト)
2位 400ポイント 新井貴浩(広島)
3位 323ポイント 福田永将(中日)

二刀流・大谷が4度目の週間MVP

 二刀流の大谷翔平(日本ハム)が、4度目の週間MVPに輝いた。

 先週の最大のハイライトは、ヤフオクドームで行われた7月3日のソフトバンク戦だろう。NPBの投手では1971年の外山義明(当時ヤクルト)以来、「1番・投手」で先発出場。プレイボール直後の第1打席、中田賢一が投じた初球の変化球をフルスイング。打球は右中間スタンドに飛び込む先頭打者本塁打となった。この本塁打で、2年ぶりの二ケタ本塁打を達成している。

 投げては、毎回のように走者を背負ったが、粘りの投球でソフトバンク打線を8回無失点に抑え、自身7連勝で8勝目を手にした。これで、連続無失点は30イニングに伸びた。

 投打にわたる活躍に「ダントツですごい!」、「文句なしのMVPだと思う」、「もう言葉がない」と称賛するファンが多かった。
 

1/2ページ

最終更新:7/4(月) 16:00

ベースボールキング