ここから本文です

県議の資産を公開 和歌山県

紀伊民報 7月4日(月)16時45分配信

 和歌山県議会事務局は4日、2015年の県議42人分の資産を公開した。

 昨年1年間の所得金額のほか、報酬を得て会社などの役職に今年4月1日現在就いている場合の報告、新たに取得した資産。

 このうち日高郡以南で、新たに資産を取得したのは秋月史成議員(西牟婁郡)だけで、上富田町の土地(84・51平方メートル・固定資産税の課税標準額230万9151円)を取得した。

 会社役職は、坂本登議員(日高郡)がみなべ町の「坂本農園」代表取締役。秋月議員が上富田町の有限会社「ヤマト自動車」の代表取締役。立谷誠一議員(西牟婁郡)が白浜町の社会福祉法人「白浜コスモスの郷」理事長と大阪市の公益財団法人「パル井上財団」理事。濱口太史議員(新宮市)が新宮市の有限会社「紀南ビジネスマシン」取締役。

 日高郡以南の議員が報告した所得は次の通り。

【日高郡】

 坂本登=議員報酬1105万90円、借地料520万7345円、事業所得マイナス93万8759円
 花田健吉=議員報酬1036万6090円
 冨安民浩=議員報酬1036万6090円

【田辺市】

 泉正徳=議員報酬933万1488円、賃宅料35万8921円、雑所得6万2800円
 鈴木太雄=議員報酬1036万6090円
 谷口和樹=議員報酬1036万6090円、家賃収入181万7320円

【西牟婁郡】

 秋月史成=議員報酬・会社役員報酬1289万4029円、不動産所得30万円
 立谷誠一=議員報酬・理事報酬1138万4122円、貸地・貸家95万9144円

【東牟婁郡】

 谷洋一=議員報酬など1039万7440円▽前芝雅嗣=議員報酬1242万5508円、借家料278万9847円

【新宮市】

 濱口太史=議員報酬1036万6090円

■知事所得は2259万円

 県は仁坂吉伸知事の2015年の所得、ここ1年間で増やした資産を公開した。

 所得合計は2259万3428円だった。

 内訳は、知事給与1702万5158円▽不動産賃貸収入239万2190円▽講演料や原稿料20万5569円▽東京都港区虎ノ門3丁目の土地(531・37平方メートル、固定資産税の課税標準額7745万6740円)の約100分の1と、建物(床面積26・39平方メートル、固定資産税の課税標準額161万4500円)を処分したことによる297万511円。

 新たに土地は、和歌山市西釘貫丁の土地(353・37平方メートル、固定資産税の課税標準額2523万9639円)の200分の7を取得。借入金は75万円減らした。

■国会議員も公開 

 衆参両院は4日、国会議員の2015年分の所得に関する報告書を公開した。県内に関係する議員の所得は次の通り。かっこ内は前年より増加した額。

【衆院】

 1区=岸本周平(民進)1902万円(130万円)
 2区=石田真敏(自民)1909万円(166万円)
 3区=二階俊博(自民)2036万円(245万円)
 比例=門博文(自民)2264万円(293万円)

【参院】

 世耕弘成(自民)2529万円(94万円)
 鶴保庸介(自民)1936万円(148万円)

最終更新:7月4日(月)16時45分

紀伊民報