ここから本文です

七夕の情緒味わう 金沢で石川弘風会が茶会

北國新聞社 7月4日(月)3時2分配信

 皇風煎茶禮式(こうふうせんちゃれいしき)石川弘風会の第42回七夕茶会(本社など後援)は3日、金沢市の金沢21世紀美術館松涛庵(しょうとうあん)で開かれ、会員らが七夕の情緒を味わい、一煎を楽しんだ。

 冷茶席のほか、宮田弘(こう)嘉(か)会長代行が企画した紅花(べにばな)香煎席が設けられた。加賀太きゅうり、ホオズキなどによる盛り物や、主菓子「カササギの橋」も清涼感を演出した。

北國新聞社

最終更新:7月4日(月)3時2分

北國新聞社