ここから本文です

「挑発ではなかった」…PK失敗のイタリア代表FWペッレが国民に謝罪

SOCCER KING 7月4日(月)14時4分配信

 2日に行われたユーロ2016準々決勝のドイツ代表戦でPKを失敗したイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)が、国民に謝罪した。

 1-1のまま迎えたPK戦、ペッレは2-1とリードした状況で4人目のキッカーを務めた。相手GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)に対して、ジェスチャーで心理的な駆け引きを仕掛けたペッレはゴール左下を狙ったが、力のないシュートは枠の左へ外れた。結局イタリアは5-6で敗れ、大会から去ることとなった。

 ペッレは、イタリアメディア『ANSA』のインタビューに応じ、「自分にとって、今大会はポジティブなものだったかって? それは関係ないね。悲しいよ。それからイタリアの人々に謝りたい」と言明。顔も青白く、小さな声で謝罪した。

 さらに、「もしPKを決めていれば、英雄となっていただろう。それなのに……。みんなに申し訳なく思う」と続け、キックの前に行ったジェスチャーについては、「ノイアーを挑発しようとは思っていなかったんだ。彼自身も僕のジェスチャーに気づいてさえなかった。僕は、『チップキックをするぞ』というジェスチャーで、彼の動きを静止させようと思っただけなんだ」と説明し、挑発したわけではないと主張している。

SOCCER KING

最終更新:7月4日(月)17時57分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]