ここから本文です

キエッリーニ、イタリアの一体感を強調「6000万人で戦っていた」

SOCCER KING 7月4日(月)12時54分配信

 ドイツ代表とのPK戦に敗れ、ユーロ準々決勝で涙をのんだイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、メッセージを綴った。3日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

 グループリーグ第3戦のアイルランド戦を除く、4試合にフル出場したキエッリーニ。今大会最強との呼び声も高い守備陣の一角を担った。そのキエッリーニは自身のインスタグラムで、「イタリアは俺たちとともに夢を見た。この月が、みんなにとってのスタート地点だ」と、これが終わりではなくスタートだと主張した。

 さらに「我々は23人でピッチに立っていたのではなく、6000万人で戦っていた。ほかにはないことだろう。我々とともに夢見た人たちに感謝したい」と記し、イタリアの全人口でユーロを戦っていたと語り、ファンへの感謝を示した。

SOCCER KING

最終更新:7月4日(月)12時58分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。