ここから本文です

ドイツ、ケディラとシュヴァインシュタイガーも出場不透明に…香川同僚が代役か

SOCCER KING 7月4日(月)17時4分配信

 ドイツサッカー連盟(DFB)は3日、ユヴェントスに所属する同国代表MFサミ・ケディラとマンチェスター・U所属の同国代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、ユーロ2016準決勝フランス代表戦の出場が不透明であることを発表した。

 2日に行われたユーロ2016準々決勝のイタリア代表戦でPK戦の末に勝利したドイツ。しかし、7日の準決勝フランス戦にはDFマッツ・フンメルスが出場停止となり、FWマリオ・ゴメスも負傷欠場が確定している。これに加え、ケディラとシュヴァインシュタイガーも同試合の出場が危うくなっている。

 ドイツサッカー連盟によると、イタリア戦で内転筋を負傷したケディラと、ひざを負傷したシュヴァインシュタイガーは、現在メディカルチームとともに準決勝へ向けた準備を進めている。しかし、7日の出場は確約できず、不透明な状況が続いているという。

 これを受けタブロイド紙の『Kronen Zeitung』などは3日、2名の代役としてドルトムントで日本代表MF香川真司とともにプレーするMFユリアン・ヴァイグルの名前を挙げた。同選手はこれまでわずか1試合しか代表チームの試合に出場していない。

 ヴァイグルの他には、イタリア代表戦では右サイドでプレーしたバイエルン所属のMFジョシュア・キミッヒも代役候補に考えられており、レアル・マドリード所属のMFトニ・クロースとともにドイツの中盤を構成する可能性がある。

 開催国フランスとの決戦は7日。ドイツの陣容に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:7月4日(月)17時57分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。