ここから本文です

PK失敗で渦中の伊代表ペッレにチェルシーが興味…コンテ監督が獲得希望

SOCCER KING 7月4日(月)17時26分配信

 チェルシーが、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンに所属するイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレの獲得を目指している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が4日に報じた。

 報道によると、チェルシーの新指揮官就任が決まっているアントニオ・コンテ監督がペッレの獲得を希望している。同監督はイタリア代表指揮官としてユーロ2016に臨み、2日の準々決勝でドイツ代表に敗れて敗退が決まった。今後はチェルシーの監督として活動を始めるが、同国代表でも指導したペッレの獲得を望んでいると伝えられている。同選手にはチェルシーのほか、エヴァートンやミラン、中国スーパーリーグのクラブからも関心が寄せられているようだ。

 ペッレはイタリア代表の一員として、コンテ監督の下でユーロ2016に出場。準々決勝までの全5試合中4試合に出場して2ゴールを挙げた。準々決勝のドイツ代表戦ではPK戦で4人目のキッカーを務め、枠の左へとシュートを外した。キックの直前にジェスチャーをして、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)に心理的な駆け引きを仕掛けたうえでの失敗となり、イギリス国営放送『BBC』で同試合の解説者を務めた元フランス代表のティエリ・アンリ氏と元イングランド代表のアラン・シアラー氏に痛烈に批判された。

SOCCER KING

最終更新:7月4日(月)17時26分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。