ここから本文です

J1第2ステージ第1節のノミネートゴール発表…19歳三好のJ1初ゴールなど

ゲキサカ 7月4日(月)14時19分配信

 Jリーグは2日に行われたJ1第2ステージ第1節のノミネートゴールを発表した。

 サンフレッチェ広島MF柴崎晃誠がFWピーター・ウタカが胸で落としたボールを右足ダイレクトで突き刺したゴール。川崎フロンターレMF三好康児が右サイドからドリブルで中に切れ込み、ニアサイドに決めた待望のJ1初ゴール。浦和レッズDF那須大亮がFKから決めたヘディングシュートが選出されている。

 以下、ノミネートゴール

・MF柴崎晃誠(サンフレッチェ広島)
7月2日 対磐田 得点時間:19分


・MF三好康児(川崎フロンターレ)
7月2日 対仙台 得点時間:87分


・DF那須大亮(浦和レッズ)
7月2日 対福岡 得点時間:43分

最終更新:7月4日(月)14時22分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。