ここから本文です

BMWとプーマのコラボシューズが発表

carview! 7月4日(月)15時5分配信

BMWが2008年に発表したコンセプトカー「BMW GINA Light Visionary(ライト・ビジョナリー)」は、布製のボディを身にまとい、車体の形を自在に変形できるという斬新なコンセプトカーだった。GINAとは、「Geometry and functions In ‘N’ Adaptions」の略で、“機能と形状の無限の変化”を意味するもの。

【写真をもっと見る(6枚)】

それから8年経ったいま、そのコンセプトカーのアイデアをかたちにした商品がクルマではなく、シューズとなって登場した。それが「プーマ X-CAT DISC」だ。プーマのDISCシリーズは、“ディスクシステム”を搭載し、ディスクを回転させることでワイヤーが締まり、靴と足が一体になった履き心地を実現するもの。 X-CAT DISCは、そのDISCシリーズにラインアップされる。

X-CAT DISCは、BMWの子会社であるDesignworks(デザインワークス)とプーマのコラボレーションから生まれた。柔軟で人間工学的に優れ、さらに軽量なGINA素材が、プーマが追求する軽量かつ素早くフィット感が得られるDISCシステムのコンセプトにマッチし、製品化が決まった。

プーマ X-CAT DISCは欧州では7月1日にリリースされている。日本導入を期待したい。

株式会社カービュー

最終更新:7月4日(月)15時5分

carview!