ここから本文です

BMWとプーマのコラボシューズが発表

carview! 7/4(月) 15:05配信

BMWが2008年に発表したコンセプトカー「BMW GINA Light Visionary(ライト・ビジョナリー)」は、布製のボディを身にまとい、車体の形を自在に変形できるという斬新なコンセプトカーだった。GINAとは、「Geometry and functions In ‘N’ Adaptions」の略で、“機能と形状の無限の変化”を意味するもの。

【写真をもっと見る(6枚)】

それから8年経ったいま、そのコンセプトカーのアイデアをかたちにした商品がクルマではなく、シューズとなって登場した。それが「プーマ X-CAT DISC」だ。プーマのDISCシリーズは、“ディスクシステム”を搭載し、ディスクを回転させることでワイヤーが締まり、靴と足が一体になった履き心地を実現するもの。 X-CAT DISCは、そのDISCシリーズにラインアップされる。

X-CAT DISCは、BMWの子会社であるDesignworks(デザインワークス)とプーマのコラボレーションから生まれた。柔軟で人間工学的に優れ、さらに軽量なGINA素材が、プーマが追求する軽量かつ素早くフィット感が得られるDISCシステムのコンセプトにマッチし、製品化が決まった。

プーマ X-CAT DISCは欧州では7月1日にリリースされている。日本導入を期待したい。

株式会社カービュー

最終更新:7/4(月) 15:05

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。