ここから本文です

ダッジ・バイパーの25周年記念限定5モデルが即完売に!

carview! 7月4日(月)15時45分配信

米FCAは、6月24日に販売を開始したダッジ・バイパーの25周年記念限定モデルが、いずれも 短期間で完売したと明らかにした。

【クライスラー バイパーの写真をもっと見る(14枚)】

このうち一番の人気だったのが「1:28 Edition ACR(American Club Racer)」と名付けられた、ラグナセカ・サーキットで1分28秒65というコースレコードをマークしたことにちなんだモデル。ブラックのボディにレッドのストライプが入ったカラーリングが施されており、28台の限定発売であったがわずか40分で完売したとのことだ。

また、ブラックのボディに赤で縁取りされたグラファイト・メタリックのストライプがドライバー側に入り、2010年のViper VooDoo editionを復刻した「VooDoo II Edition ACR」は、同じく31台の限定で2時間、2010年の限定モデルから"スネークスキン・グリーン"のカラーを受け継いだ「Snakeskin Edition GTC」と、ホワイトのボディにブルーのストライプというクラシックなデザインで、1997年にヴァイパーがFIA GT2チャンピオンシップで優勝したことを記念した「GTS-R Commemorative Edition ACR」は、それぞれ25台と100台限定で2日間、さらにホワイトのボディにブルーのセンターストライプとドライバー側に赤いストライプが入った、ダッジのトップセールスを記録したディーラーのスペシャルモデルである「Dealer Edition ACR」は22台限定で5日で完売している。

ダッジは2017年モデルで生産が終了することをすでにアナウンスしており、現在2500万通りという組み合わせの中からカスタマイズできる、「1 of 1」というプログラム展開中だ。

株式会社カービュー

最終更新:7月5日(火)1時3分

carview!