ここから本文です

松武秀樹の新プロジェクト「pinewaves」始動、ポップアップショップとエキシビジョンを開催

CDジャーナル 7月5日(火)18時19分配信

松武秀樹の新プロジェクト「pinewaves」始動、ポップアップショップとエキシビジョンを開催

松武秀樹の新プロジェクト「pinewaves」始動、ポップアップショップとエキシビジョンを開催

 シンセサイザー・プログラマー松武秀樹による新プロジェクト「pinewaves」がプロデュースするポップアップショップ&エキジビション〈pinewaves Vol.1〉が7月20日(水)~31日(日)まで東京・西麻布 KONTACTO EAST STUDIOで開催されます。入場は無料です。

 「Design and Fun」をコンセプトに、シンセサイザーやエレクトロニック・ミュージックを主題とするこのイベント、会場にはヴィンテージ・シンセサイザーを展示しながら、pinewavesが独自にキュレートした最新のシンセサイザーの展示・販売も実施。さらには、松武と國崎 晋(「サウンド&レコーディング・マガジン」編集人)によるモジュラー・シンセ講座、テンテンコ(ex-BiS)&松武と一緒にコルグの大ヒット商品「littleBits Synth Kit」で遊ぶワークショップ、HIROSHI WATANABE aka KAITOとlycoriscorisのトークセッション(司会: 音楽評論家・原 雅明)、スウェーデン発のシンセ・メーカー「ティーンエイジ・エンジニアリング」によるPO-10シリーズを使ったShingo Suzuki(origami PRODUCTIONS)のワークショップ、石川県の名門酒蔵「菊姫」の代表・柳 達司と松武の“日本酒とシンセサイザー”をテーマにしたトークショーなど、盛りだくさんの内容となるとか。また会場ではオリジナルTシャツやシンセ・ワッペンなどのグッズや、レコード、CD、DVD、書籍の販売も予定されています。

最終更新:7月5日(火)18時19分

CDジャーナル