ここから本文です

菊川怜、浴衣で大人の色気 理想の彦星像も明かす

リアルライブ 7月5日(火)11時0分配信

 タレントの菊川怜が4日、都内で通信機器メーカーの「ファーウェイ・ジャパン 新製品発表会」に出席。水色の浴衣姿で登場すると、七夕にちなみ、自身の理想の“彦星”像に言及。「彦星は年に一回しか会えないので嫌なので、毎回会える人がいいな」と話して笑顔を見せた。

 「七夕の日は仕事なんです。今日が七夕だと思って…」と浴衣姿で登場した菊川。その浴衣姿について質問を受けると「普段浴衣はあまり着ないですね。プライベートでも滅多に。でも、いいものですね。季節を感じますし涼しげで」とご機嫌。「色も涼やかなブルーで、浴衣でイベントに出るのも何年ぶりか…」と照れくさそうな表情も。

 2012年から情報番組「とくダネ!」のキャスターを務め、現在、多忙な日々を送るが、「楽しい」と感想を漏らしつつ、「時の流れがもう少しゆっくり感じれたら」とちらりと本音も。「今年ももう下半期。気付かぬうちに1年が終わっていくのが切ないです。歳をとって時間の流れが年々ウルトラ早くなっていきます」と菊川。

 リオでのオリンピックを前に「番組を始めて最初の年にオリンピックがあったんです。もう4年経ったんだって。今回はもうちょっときっちりお伝えできればと思います」とオリンピックへ向け意気込みを述べる一方、今年の夏休みについては「まだ特に考えていないんです。でもとりたいなとは考えています」としみじみ話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:7月5日(火)12時27分

リアルライブ