ここから本文です

スイス大統領が13日訪韓 朴大統領と首脳会談開催へ

聯合ニュース 7月5日(火)0時0分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日にスイスのシュナイダー大統領と会談し、両国の協力強化や北朝鮮核問題をはじめとする朝鮮半島情勢などについて協議する。青瓦台(大統領府)が5日、発表した。

 シュナイダー大統領は首脳会談のために13日から2日間の日程で韓国を公式訪問する。スイス大統領の訪韓は1963年の国交正常化以降初めて。2014年に朴大統領がスイスを国賓訪問したことに対する答礼訪問にあたると青瓦台は説明した。

 今年1月に任期1年で大統領に就任したシュナイダー氏の配偶者は韓国人女性で、韓国に対する関心と理解が深いことで知られている。

 首脳会談では貿易・投資、科学技術・職業教育訓練、情報通信技術(ICT)などの分野での協力強化策を模索する予定だ。

 スイスは欧州連合(EU)に加盟していないが、会談では英国のEU離脱が世界経済に及ぼす影響などについて意見交換する可能性もある。

 また朴大統領は北朝鮮の非核化のための国際協力の重要性を説明し、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議案の履行に積極的に参加するよう要請するものとみられる。 

 スイスは5月に安保理決議により北朝鮮労働党や北朝鮮当局がスイス内で所有・管理する資産をすべて凍結する措置を取った。

最終更新:7月5日(火)7時42分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。