ここから本文です

東京の老舗映画館“キネカ大森”とハードコアチョコレートのコラボTシャツが登場

CDジャーナル 7月5日(火)18時19分配信

東京の老舗映画館“キネカ大森”とハードコアチョコレートのコラボTシャツが登場

東京の老舗映画館“キネカ大森”とハードコアチョコレートのコラボTシャツが登場

 日本初のシネコンとして1984年に東京・大森にオープンした映画館「キネカ大森」(www.ttcg.jp/cineka_omori/)と、ファッション・ブランド「ハードコアチョコレート」(core-choco.com)のコラボレーションTシャツ、「キネカ大森×ハードコアチョコレート kineca35mm」(税込3,500円)が発売されました。

 今回のコラボTシャツでは、「映画を“体験”してもらう!」をモットーとして、監督や出演者と直接会話の出来る〈キネカでしゃべれ場!?〉をはじめ、上映中に盛り上がることのできるマサラシステム上映や、サイリウムを使った応援上映など、“お客様参加型イベント”を数多く実施しているキネカ大森の魅力を生かすべくイベント・ロゴをみっちりとプリント。さらには同館の代名詞といえる「KINEKA 35MM」、マスコットキャラクター「キネコちゃん」も配された逸品となっています。

最終更新:7月5日(火)18時19分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。