ここから本文です

<ダチョウ倶楽部>同事務所の高島礼子にエール

まんたんウェブ 7月5日(火)12時11分配信

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が5日、東京都内で行われた森永製菓「チョコボール 新おもちゃのカンヅメ発表会」に出席。夫で元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで逮捕された同事務所の高島礼子さんの会見での対応について絶賛し、エールを送った。

【写真特集】イベントでは「ダマされちゃうカンヅメ」をお披露目

 イベント後の会見で、同事務所ながら高島さんとは数回しか会ったことがないという肥後さんは「ドラマ班とバラエティー班は、なかなかすみ分けがある」と明かしたが、会見時の対応について「さすが礼子姉さんですよ!」と絶賛。「ダチョウ倶楽部は全面バックアップで。礼子さんのために」と応援を宣言した。

 また、寺門さんも「心からちゃんと、女優さんが気持ちを伝えてくれると分かる。僕らもやっぱり高島さんはちゃんとしているなと思いました」とコメント。3人は「エールどころか、同じ事務所なんで、これからもよろしくお願いします」と声を合わせ、肥後さんが「(ドラマを撮影中の)京都にも差し入れ行きましょうか」と語ると、寺門さんも「おいしいところ紹介しますよ」、上島竜兵さんは「ドラマ出て、ケンカして、チューする!」と自身のネタを交えて、高島さんへメッセージを送っていた。

最終更新:7月5日(火)17時33分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。