ここから本文です

アモーレ長友に続く朗報なのに…長谷部結婚にテレビ局は微妙な反応

東スポWeb 7月5日(火)6時0分配信

 サッカー日本代表でドイツ・フランクフルト所属の長谷部誠(32)が先月末、自身のウェブサイト上で近日中に結婚することを発表。相手の女性はモデルの佐藤ありさ(27)で間違いないが、なぜかオフィシャル発表がないため、テレビ局などが困惑する事態となっている。

 長谷部は先月28日、「いつも応援してくださる皆様へ」として「私事ではございますが、来月入籍する運びとなりました事をどこよりも先にこちらでご報告させていただきます」とつづった。

 サッカー界では最近、イタリア・インテル所属の長友佑都(29)とタレント・平愛梨(31)の熱愛が発覚。長友は「僕のアモーレ(愛する人)です」と交際宣言し、「アモーレ」という言葉は流行語となっている。それに続く明るい話題とあって、普段はサッカーとは関係ないワイドショーなども長谷部の結婚ネタを取り上げ、盛り上げたいところだが、困ったことが起きている。

「長谷部の結婚相手が佐藤であることは、誰もが知っていること。だけど長谷部は結婚報告で相手の名前を出していないし、一方の佐藤も一切コメントを出していない。SNSにファンから『結婚おめでとう』と祝福のコメントが届いても、反応すらしていない。お互いの事務所もオフィシャルな形で認めているわけではないので、長谷部の結婚相手が佐藤と断定して放送できないのです」(テレビ局関係者)

 そのため長谷部の結婚ネタを取り上げる時には「相手は佐藤と言われている」などとまどろっこしい言い方をしなければならない。「結婚は今月だし、ほとんどの人が相手が佐藤だと知っている。早く発表してくれればありがたいのですが」と前出関係者。

 こういう状況になったのならば、隠す必要はなさそうだが…。

最終更新:7月5日(火)7時3分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。