ここから本文です

[サービス]IIJ、8月から郵便局で格安スマホを販売、カタログ設置し「ゆうパック」で発送

BCN 7月5日(火)13時29分配信

[サービス]IIJ、8月から郵便局で格安スマホを販売、カタログ設置し「ゆうパック」で発送

郵便局で販売するIIJの格安スマホの利用方法

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は8月1日から、郵便局でSIMロックフリースマートフォンの販売を開始する。実機は置かず、郵便局に設置するカタログで申し込みを受け付け、「ゆうパック」で端末を配送する。

【写真入りの記事】

 全国に約2万4000局を展開する郵便局の店舗網を生かし、スマホになじみの薄い地方に住む高齢者や女性との接点を増やすのが狙い。まずは都市と地方の両方の特性がある愛知、岐阜、三重の東海3県の2050局で取り扱いを始め、取り扱い局を全国に拡大する。2020年までに100万回線の契約が目標だ。

 利用するには、郵便局でカタログを入手し、電話か付属のはがきで申し込む。「ゆうパック」で届く端末にはSIMカードが入っており、電源を入れるだけで使用できる。申し込み者には、非売品の入門解説本をプレゼントする。

 IIJmio高速モバイル/Dサービス「ミニマムスタートプラン」の音声機能付きSIM(みおふぉん)と富士通コネクテッドテクノロジーズ製SIMロックフリー端末「arrows M03」とセットで販売する。端末代金は3万2800円で、一括払いと24か月の分割払いを選べる。毎月3GBのデータ通信ができ、月額通信料は1600円。

最終更新:7月5日(火)13時29分

BCN