ここから本文です

長瀬 主演映画大ヒットでサプライズ唱 「全開で歌った」

デイリースポーツ 7月5日(火)6時58分配信

 TOKIOの長瀬智也(37)が4日、都内で、主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席。主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」を映画館で生披露するサプライズ唱で観客500人を沸かせた。

 スクリーンに歌詞と映像が流れ、サビを観客とともに合唱予定だったが、「みんなはカラオケで最初に歌う気分。まずは俺から歌う!」とサビ前から一人で熱唱。サビでは俳優・神木隆之介(23)、宮藤官九郎監督(45)、総立ちの観客と大合唱し、「全開で歌った。映画館がライブハウスと化しました」と感無量だった。

 今作は公開初日から9日間で観客動員50万7512人、興行収入6億7075万1300円を突破した。

最終更新:7月5日(火)7時5分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。