ここから本文です

韓国の脱北者支援活動家を一斉追放 北に配慮か? =中国

聯合ニュース 7月5日(火)8時7分配信

【瀋陽聯合ニュース】中国当局が中朝国境地域で活動していた韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)支援団体の活動家数十人を事実上追放していたことが5日までに分かった。

 複数の消息筋によると、中国当局は5月下旬、韓国の活動家に対し6月末までに中国を離れるよう通告した。これを受け、活動家全員が期限内に帰国した。

 活動家たちは吉林省延辺朝鮮族自治州など、逃亡生活を送る脱北者が多い地域で、脱北者の身辺保護や生計支援を行い、韓国行きを助けたという。

 脱北者支援団体の活動を絶えず監視してきた中国当局が、活動家に対する事実上の追放措置に踏み切った背景には、海外に派遣している労働者の動揺を防ぎたいという北朝鮮側の要求があったとみられる。4月初めに浙江省寧波市の北朝鮮レストランから従業員13人が脱出し、韓国に入国したことについて、北朝鮮から抗議を受けた中国当局が韓国の活動家を追放するに至ったという見方だ。

 ある消息筋は、韓国の活動家について「帰国するまで脱北者と生活を共にしながら支援し、韓国社会に適応できるよう助けたと聞いている」と伝え、当分は中国東北地域での脱北者支援活動が停滞すると予想した。

最終更新:7月5日(火)8時16分

聯合ニュース