ここから本文です

Aimer、岩井俊二監督による「蝶々結び」MV公開。RADWIMPS野田も出演

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月5日(火)15時18分配信

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー、Aimer(エメ)。その歌声が様々なアーティストから絶賛されるなか、この夏にはONE OK ROCKのボーカリスト、Taka、凛として時雨のボーカリスト&ギタリストのTK、そして、RADWIMPSのボーカリスト&ギタリストの野田洋次郎らが、楽曲提供・プロデュースなどで参加することが決定しており、さらなる注目を集めている。

【詳細】MVはこちら

7月6日には、ONE OK ROCKのTakaが楽曲提供&プロデュースを手がけた「insane dream」と、凛として時雨のTKが楽曲提供&プロデュースを手がけた「us」を収録した両A面シングルをリリース。そして、来月8月17日にはRADWIMPSの野田洋次郎による楽曲提供・プロデュースとなる新曲「蝶々結び」をリリースする。

そして、この野田洋次郎による新曲「蝶々結び」のミュージックビデオを、「スワロウテイル」「リップヴァンウィンクルの花嫁」などの映画作品で知られる、岩井俊二監督が手がけていることが発表された。

重厚なロックサウンドを聴かせる10thシングル「insane dream / us」からサウンドは一転し、野田洋次郎が紡ぎだす感動的な歌詞とメロディに心を揺さぶられるバラード「蝶々結び」。そんな楽曲に優しく寄り添うように、美しくも暖かい映像で構成されたミュージックビデオは、楽曲タイトルでもある「蝶々結び」をキーワードに、人生の様々なシーンを切り取った感動的な作品となっている。

また、ミュージックビデオにはAimerとともに、野田洋次郎も出演しているので、こちらも注目だ。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
SINGLE「insane dream / us」

2016.08.17 ON SALE
SINGLE「蝶々結び」

Aimer OFFICIAL WEBSITE
http://www.aimer-web.jp/

最終更新:7月5日(火)15時18分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。