ここから本文です

カーク船長が“艦隊放棄”宣言!「スター・トレック」オリジナルトレーラー第3弾公開

映画.com 7月5日(火)11時0分配信

 [映画.com ニュース] 人気SFアクションシリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」のオリジナルトレーラー第3弾と、疾走感あふれる本ポスターが公開された。世界的人気を誇る歌手のリアーナが提供した新曲「Sledgehammer」が流れるトレーラーでは、クリス・パイン扮するカークが“艦隊放棄”宣言をする衝撃のシーンが収められている。

【動画】「スター・トレック BEYOND」オリジナルトレーラー第3弾

 映画は、宇宙の最果てにある未知領域を探索する「エンタープライズ号」のクルーたちが謎の敵に遭遇し、自分たちや惑星連邦の存在意義、真価を問われていくさまを描く。前2作で監督を務めたJ・J・エイブラムスが製作総指揮に回り、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督がメガホンをとった。

 トレーラーでは、未知の敵からの襲撃を受けたカークが艦長日誌で「我々は艦を放棄する」と宣言。宇宙で散り散りになったクルーたちが、互いの生存と再会を信じて個々に戦う姿が描かれる。終盤には、カークが「反撃するぞ」とつぶやくシーンも収められており、これからの戦いに希望が見える仕上がりだ。また、リアーナの力強い歌声が、映画の世界観をよりスケールアップさせている。

 今シリーズの大ファンというリアーナは、「この作品のために歌えて光栄です」と歓喜のコメントを寄せた。「キャラクターに感情移入できるの。それぞれの思いが伝わって、心を掴まれたわ」「音楽に関することは何でもやりたいわ。ファンとしてだけではなく、ミュージシャンとして、スター・トレックは世界中で愛されているから。この歌はすべてを表現しているの。感情的で、ドラマチックで、心に残るわ」と楽曲の仕上がりに胸を張っている。

 「スター・トレック BEYOND」は、パイン、サイモン・ペッグ、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、先月死去したアントン・イェルチンさんらが前作から続投。「キングスマン」でブレード義足の殺し屋ガゼルを好演したソフィア・ブテラが、白い肌を持つ謎のキャラクターに扮するほか、イドリス・エルバ、ジョー・タスリムが新たに参戦する。10月21日に全国で公開。

最終更新:7月5日(火)11時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。