ここから本文です

国内メジャー第2戦はプロ日本一決定戦!石川遼が5カ月ぶり復帰

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月5日(火)12時17分配信

国内男子のメジャー大会「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が、7月7日(木)から4日間、北海道クラシックGC(北海道安平町)で開催される。1926年に第1回大会が開催され、今年で84回目を迎える伝統のプロ日本一決定戦。今年はジャック・ニクラス設計の名コースがその舞台となる。

【画像】石川遼 文学青年のような一枚

昨年は最終日に6打差の首位から出たアダム・ブランド(オーストラリア)が、悠々と逃げ切って大会史上初のレフティチャンピオンとなった。開催時期とコースは変わるが、今年もブランドが連覇を目指す。

今季の国内メジャー第2戦は、リオデジャネイロ五輪代表決定前の最終戦。世界ランク上位の松山英樹(17位)、谷原秀人(84位)が不参加の意向で、続くのは池田勇太(91位)、片山晋呉(103位)、宮里優作(128位)という面々。今大会次第で順位が入れ替わる可能性も残されている。

また、大会には腰痛のために戦線を離れていた石川遼が、約5カ月ぶりに復帰する。2007年大会の覇者である伊澤利光も、2012年以来となるレギュラーツアー出場を果たす予定だ。

【主な出場予定選手】
アダム・ブランド、池田勇太、伊澤利光、石川遼、今平周吾、尾崎将司、小田孔明、片岡大育、片山晋呉、川村昌弘、タンヤゴーン・クロンパ、小平智、谷口徹、谷原秀人、塚田陽亮、中嶋常幸、藤田寛之、宮里優作、矢野東

最終更新:7月10日(日)19時54分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)